2023年01月28日

静寂の沼

       _IMG6623b.jpg

こうやって湖沼は徐々に閉ざされていく。
posted by 生出道憲 at 21:16 |

2023年01月22日

凍らない湖

_1210132b.jpg

もうすぐ1月下旬だというのに秋元湖はいまだ全面結氷していない。撮影時、雪は降っていたものの、何処かしら春の気配を感じてしまった。「冬来たりなば春遠からじ」とはいうが、近い将来、冬がなくなってしまうのでは?と危惧している。
posted by 生出道憲 at 20:54 |

2023年01月19日

日の出

       _1130094b.jpg

山の稜線から太陽が顔を出した瞬間、それが初日の出ではなくても厳かな気持ちなる。
posted by 生出道憲 at 21:09 |

2023年01月17日

雪の落書き

       _0090077b.jpg

発電所の水路に、ユニークな落書き?があったので思わずパチリ。想像力を刺激してくれるものは楽しいなぁ〜。
posted by 生出道憲 at 20:57 |

2023年01月15日

秋元湖の意匠

_1080018b.jpg

裏磐梯の秋元湖は、まだ前面結氷はしていなかった(1月8日現在)。秋元湖に注ぐ川面には、スクラッチ傷のような模様が幾つも出来ていた。どんな加減で、このような模様になるのだろう?
posted by 生出道憲 at 21:03 |

2023年01月12日

黎明の湖

_1130034b.jpg

まだ夜も明けぬ暗いうちから、白鳥や鴨の鳴き声が賑やかな猪苗代湖。少しずつ明るさが戻ってくると、ぷかぷか浮かぶ彼らの姿が確認できる。湖面に立ち込める霧の間を行ったり来たりしているが、なかなかこちらへ近づいてくれない。
posted by 生出道憲 at 20:49 |

2023年01月10日

なにか?

_1070801b.jpg

なんだかユニークな顔立ちの白鳥。何か言いたけな表情にも見える。
posted by 生出道憲 at 20:28 | 白鳥

2023年01月08日

翼を広げて

_1070742b.jpg

翼の構造を見てみると、きっと飛ぶためにいちばん適した形になっているのだろう。ハネの構造をじっくり拝む機会は、そうはない。「ちょっと見せてください」とお願いしたら「こんな感じだよ」とお披露目してくれた・・・そんな訳はない(笑)
この翼で遠い北国から来たんだね。あと三ヶ月もすれば、北帰行の旅が始まる。それまでの間、福島の冬をご堪能くだされ。
posted by 生出道憲 at 09:50 | 白鳥

2023年01月07日

猪苗代湖

_1010136b.jpg

お隣、新潟県では、かなりの積雪があるとニュースが伝えていた。会津にもあるにはあるのだが、まだ例年より少ないように感じている。
一見して雪解けが進んだように見える白鳥の飛来地、猪苗代湖。年々短くなる冬という季節。災害は御免被るが、風情のある季節を感じたいものだ。
posted by 生出道憲 at 18:17 |

2023年01月04日

野鳥の楽園

_1010042b.jpg

人間界と自然界、どちらが厳しいか・・・なんて比べても仕方のないことはしない。沼に積もった雪の上で、束の間の安息を覚える野鳥たち。時に彼らも争うことはある。しかし人間が人間に与えるダメージに比べれば可愛いものである。


posted by 生出道憲 at 21:21 |