2017年03月14日

飯豊連峰

_IMG2453.jpg

冬晴れの日、台形をした山並みが、ひときわ目に飛び込んでくる。飯豊連峰だ。右端のピークが飯豊山で、山頂には飯豊神社がある。そのむかし、13〜15の男子は、飯豊山へお参りをしてはじめて一人前と認められた。いわゆる「飯豊講」と呼ばれるものだ。いまも神社の周囲には、かつてお参りした人たちのお賽銭(古銭)を見かけることがある。
posted by 生出道憲 at 08:11 |