2015年07月06日

雪帽子

                    d800_IGP0665.jpg

石のひとつひとつに雪が積もる。小さい烏帽子、大きな烏帽子・・・いったいどんな人がかぶるのだろうね。
posted by 生出道憲 at 08:47 |

キラキラ

d800_DSC8282.jpg

雪の粒が虹色に輝いていた。太陽から発せられた光が僕の身体に飛び込んできたんだ。そんなことを考えると広大な宇宙だって、なんだか身近に感じられるからおもしろい。
posted by 生出道憲 at 08:46 | 雪原

氷の世界

                    645d_IGP1206.jpg
posted by 生出道憲 at 08:45 |

青空にそびえる山毛欅

645d_IGP1343.jpg
posted by 生出道憲 at 08:45 | 山毛欅

2015年06月21日

エノキ

d800_DSC7736.jpg
posted by 生出道憲 at 08:48 | エノキ

地蔵滝

645d_IGP2912.jpg

氷の神殿の柱、それはそれは立派なものでした。
posted by 生出道憲 at 08:45 |

白霧の滝

d800_DSC7965.jpg
posted by 生出道憲 at 08:45 |

雪原

d800_DSC7867.jpg

雪のクッションだね、これは。
posted by 生出道憲 at 08:44 |

2015年06月19日

碧い影

d800_DSC8259.jpg

春まだ遠い冬晴れの日、碧い影が雪原に描かれていた。雪原は雪で閉ざされた沼、碧い影は畔に立つ木立。その影を見ながらぼぉ〜っと立っている僕。
posted by 生出道憲 at 08:31 | 雪原

霧氷

d800_DSC7171.jpg

白をまとうと木々の姿があらわになる。姿形はもちろん個性すらも感じられるようで面白い。多くの人間も同時に同じ環境下におかれると、それぞれの個性というか、素というか、本性というか・・・何か見えてくるのかもしれない。
posted by 生出道憲 at 08:30 | 霧氷