2015年06月19日

霧氷

d800_DSC7621.jpg
posted by 生出道憲 at 08:30 | 霧氷

2015年06月17日

雄国沼

645d_IGP0975.jpg
posted by 生出道憲 at 08:41 |

冬の洗礼

645d_IGP0917.jpg

湿った雪が木々をおおう。ひとつの例外もなく何もかも白く塗りつぶされてしまった。山からは物音ひとつ聞こえてこない。冬がはじまったのだ。
posted by 生出道憲 at 08:40 |

磐梯山

645d_IGP0991.jpg

陽が昇る前の碧い世界が好きだ。陽が出るまでが夢の世界。明るくなるにしたがって見えてくる現実の世界。もう少しだけ夢の世界にいさせてほしい。現実から逃避している弱虫の独り言・・・。
posted by 生出道憲 at 08:36 |

雪原

645d_IGP2798.jpg
posted by 生出道憲 at 08:35 | 雪原

桧原湖

645d_IGP2201.jpg
posted by 生出道憲 at 08:35 |

銚子ヶ滝

                    645d_IGP2591.jpg

かつて太閤秀吉も通った勢至堂峠。バイパスが通ったいま、旧道へはアクセスすることができなくなった。銚子ヶ滝はバイパス沿いにあるものの、その存在に気 づく人はほとんどいない。小さな看板があるのだが、ゆっくり走らなければ見落としてしまう。きっと秀吉も見たであろう滝にちょっと挨拶をしてはいかが?
posted by 生出道憲 at 08:34 |

二見ヶ滝

645d_IGP2504.jpg
posted by 生出道憲 at 08:32 |

駒止めの滝

                    645d_IGP1859.jpg

季節ごとに周囲の色合いは当然のように変わる。訪れるたびに見せてくれる表情は異なるが、滝の流れはいつもと変わらない。
posted by 生出道憲 at 08:28 |

2015年06月12日

猿の腰掛け

d700_DSC1770.jpg

立派なサルノコシカケが付いた山毛欅の古木。残り少ない樹の養分は彼らに吸い取られ、近い将来、森に横たわる運命である。長い時間をかけて土になり、次の世代の礎となる。
posted by 生出道憲 at 08:27 | 山毛欅